2020-03 本州SP)新潟スノーピークHQ 〜区画貸切&晴天!

最終更新日

Comments: 0


ついにやってきました!新潟県のスノピ本社キャンプ場!

Snow Peak Headquarters !!!!

車をフェリーに載せて、はるばる札幌から来ましたよ!!


三条市 スノーピーク ヘッドクォーターズ キャンプフィールド

  • 〒955-0147 新潟県三条市中野原456
  • 025-641-2222
  • スノーピーク公式HP
  • 札幌から約1,001km
  • トイレ:超キレイ
ー:全体的に斜面なので、平らなところが1割以下。そして争奪戦半端ない笑
ー:トイレ&炊事場がちょっと遠い。
ー:キャンプ場までの道が一部狭い。(牽引の大型キャンピングカーはギリギリっぽい

+:それ以外全部いい!!
結論:
関連記事
関連記事

個人的メモ

・閉鎖翌日だったため、6組ほどしかいない
・案外うねっているので、テント立てる場所悩む
・スノーピークに泊まると小物買う法則発動
・見学施設もあったけど、疲れていて行かず…。
・すごくのんびりできたキャンプでした。?
・なお、翌日土曜朝は、すごい数のお客様がご来場…


前回の長岡市おぐに森林公園から一路、日本海側に向かいます。

今このあたり
知らない地元のスーパーで買い物しましょう!キャンプはこれが楽しいですよね!
冷凍のかんたん食材が充実!これは楽でいいなぁ。
あ、新潟といえば、タレカツ丼!たれ2本購入〜。
地元のいいお肉、入手しますよ〜
三条市にむけて、本州らしい細い道を進みます。
もう少し!

ん?ここ?
イメージと異なる、狭い道が続きます。
うぉ〜狭い〜
って心細くなっていくと、スノピの看板が!
テント立ってる!場所は間違っていなかった!!(安堵
来ました!スノーピーク本社!!!
一番奥の駐車場に停めて、受付しに行きましょう。

中は半分本社で、半分店舗。

店舗側でもろもろ受付します。レギュラー宿泊一泊1,485円でした。

しかしいろいろ欲しくなる〜〜〜。(買った・・・

こんな綺麗に整形されている薪、初めてみた・・・。
とりま、説明。まずこの黒いバイダーをもらいます。
場内図
チェックイン&アウト時間
シャワーが24時間空いているが、スノピのいいところ。
最強いらすとやさん。どこのスノピ・キャンプ場でも共通のデザインでした。笑
これもだいたい共通。通路に面したロープに沿って車を止めます。大型のキャンプ道具が揃うスノピならでは。
ゴミ捨て。
そして、一番面を食らったのが、この炭の捨て方。端的に言うと、一度濡らしてから専用ゴミ袋に入れて捨てるんです。
さて!キャンプフィールドに入りますよ!
ほうほう。このロープが駐車場なのね。
正面がHQ。右側がAサイト・・・?
ん〜・・・。
場内図再び。
地図の向き的にこうか!!!
一番奥の谷もいいなぁ。右奥にテントたっているのがFサイトか。
ぐるっと戻ってきてEサイト。ここの山頂付近は平らなので人気があるよう。
ね。
ぐるっと回って、決めたのはここ!Aサイト。スノピ本社がよく見えるポイント。
駐車
それに、この日は各サイトに1組ずつという感じだったので、Aサイト貸し切り!です!!
炊事場&トイレも目の前!
目の前に広がるスノピHQ
最高の眺めじゃないですか!
そこに・・・

nemoのテントを建てるっ!
映える!
テントも建てたし、トイレ&炊事棟見学。
炊事場
シンク
お湯もでる〜〜〜!!!
炭を洗う場所。
網でこすのか・・・。
裏がトイレ
きれい〜
ウォッシュレット付き。そしてトイレットペーパーも三角おられてる・・・!
何故か大量のACコンセント。
区画貸し切りのHQ。なかなか無いのかも。
そして、先程スノピストアで購入したのが、こちら。雪峰H200。
ダブルウォールのマグカップです。
これに合わせるのは、先程のスーパーで購入してきた日本酒!新潟ですからね。
のんびりお酒を飲んでいたら、日没がやってきました
宴会を開始しましょう〜!
今日はBBQです!
ユニフレームに炭入れて
焼く〜〜〜!
タレは最近ハマっているキッコーマンの塩ダレ。シエラカップ大活躍。
(買うまで、シエラカップ何に使うの・・・派でした。すみませんっ!)
そして、なぜかここで食べ物の写真がなくなる・・・。焼くのに忙しかった模様(笑
日没後の楽しみといえば、焚き火!
昨日は強風&雪だったので、できませんでしたが、今日は風もないし絶好の焚き火日よりです。
癒やされる・・・。
といれ・・。(まっくら
近くに行くと照明付きます
あ、手動でした。すみません・・
もどって、ひたすら燃やします。
そろそろおわり。

おやすみなさい。

Zzzz.

zz.

z..z

z..z.z

.z.

z..z

..

おはようございます。
テントのフライは結露しているけど、いい天気のようです。
3月なので、シュラフは#0。マットはエアーを利用しました。快適。
快晴じゃないですか〜!最高。
いつもの習慣で、風に飛ばされるor動物が持っていきそうなものは全部テントIN.
テントの周りをぐる〜〜っと撮影。
このアングルの写真、何枚撮ったことか(笑
朝ごはん食べましょう!
まずはコストコで買ってきたパンケーキを温めてみます。
美味しい・・・。
そ・し・て!
メインは(朝から)焼肉!
塩ダレつけてうま〜〜〜〜〜。
お?お?
朝9時過ぎの土曜日だからか、次々とキャンパーがやってきます。
そんな中、私は朝焼肉・・・
を、パンに挟む!
久々に持参したコンパクトなガスバーナー。やっぱり使いやすくて最高
うま〜〜い!
私がいるAサイトの周りにもテントがどんどん立っていきます!
この中で朝ごはん食べるのちょっと恥ずかしい(苦笑
だんだん気まずくなってきたし、チェックアウトは12時だけれども、シャワーも浴びたいので、そろそろお片づけしますか。
テント底乾燥タイム
炭をかたずけます。まずはバケツを炊事場から持ってきて、
ドバ〜〜と入れます。
で、これをざるでこして
このゴミ袋に
頑張って移せば
ふう。

ちょっと落ち着いて、撤収完了!

広い敷地だから分かりにくいけれど、結構いるんです。
もちろんスノーピーク製テントだらけ。
さて、シャワー浴びに管理棟へ向かいましょうか。
おしゃれ〜
管理棟のトイレ2
キャンプ場連泊中にはとてもありがたいシャワータイム頂きます。
ドライヤーもあるよ。
ストアの受付でバインダーを返却して終了です。
食べ物はこれだけなので、事前購入は必須。氷があるのは嬉しいですね。
ミニチュアかわいい
休日のお昼って風景。いいですね。
最後に駐車場横にあるゴミステーションでゴミ捨てを。(車移動しているとマジ助かる)
分別しましょ。
ガス缶も捨てれます。
この器具で、ぐにっと穴を開けます。
あ〜〜楽しかった!本当にゆっくりと楽しむことができました。
スノーピークのキャンプ場はどんどん増えているので、いろんなところに行ってみたいですね。

本州スペシャル。キャンプレポートはここで終了です。
(実はこの後、佐渡島とか鳥取砂丘とか行っています(笑)


次はおそらく北海道に戻っての記事になるはず!お楽しみに。

さて、次はどこでキャンプしようかな!

(Visited 1 times, 10 visits today)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

Ternと一緒にどこ行こう