2023-08 当別 道民の森一番川 〜電波の無いキャンプ

最終更新日

Comments: 2

久しぶりに道民の森でキャンプをしようと一番奥にある神居尻地区に向かいましたが、キャンプ者ゼロのため夜勤者がいなくキャンプ不可。そこで一番川地区に連絡を取っていただき、無事キャンプができるようになりました。あれ?前回も月形地区がダメで一番川にいってるな…。懲りてませんね(笑

 ・2023-08 当別 道民の森 神居尻地区-下見


道民の森 一番川地区 自然体験オートキャンプ場

  • 北海道石狩郡当別町青山奥
  • HP
  • 札幌から 50km
+ 五右衛門風呂最高 / 川沿い / 車音皆無 / 夜は真っ暗 
-  全社携帯圏外 / 夏は虫が多そう / 
結論:伸びやかに大自然を体験できる。。

道民の森 記事一覧

札幌は晴れているのに、目的地方向はどんより曇り空。
天気予報では雨ではないので向かいます。

見るだけ撮るだけ。

(近づく事、触れる事に恐怖を感じる道民なので無理です)

2023-08 当別 道民の森 神居尻地区-下見

キャンプできなかった、神居尻地区の詳細は上の記事からどうぞ!

左上の現在地から、右側中央の一番川地区まで移動します!(20km)

快適なドライブを楽しんだら、すぐ一番川地区入口着。
あ、道民の森付近にコンビニはもちろん飲食店や食料品店は一切ないので注意です。

くねくね道を進むとオートキャンプ場が見えてきました。

うん、誰もいないね(笑

一番川のオートキャンプ場と自然体験キャンプ場の管理棟で受付します。

神居尻地区より出没情報が少ないので一安心・・・。

料金は2,000円。オートなら5000円かぁ。ソロならちょい厳しい金額。
サウナテント不可って堅実な道営らしいですね。

一番川は先客がいたので泊まれましたが一組だけだった模様。あぶね〜。

ま、ダメでしたら吉野公園に行こうと思っていました。

 ・2015-08 新十津川 吉野公園〜私の原点

200mくらい?さらに奥に移動してキャンプ場へ行きます。

駐車場はキャンプ場のすぐ横。

搬入時は場内に車を入れられるのでありがたい。

the・平。これがありがたいんですよね。

炊事場付近に先客がいたので、反対側の広場に設営することにしました。

テント広げたら・・・

シームテープが剥がれてる〜〜〜〜

あちこちダメです。マジかー・・・・。
今年買ったばかりなので、修理してもらおう。でもこのテントであと数カ所キャンプも行きたいし修理を出すタイミングが難しい。

で、自宅からの1時間圏内キャンプ。
目的がありまして・・・

この串かつを消費すること!!!

さぁさぁお腹ペコペコなので、揚げ物大会を開催します〜〜!!!

美味しい!!!

前回の教訓から買ってきた油こし。これで串かつ上げた後に春巻きあげても綺麗なまま!
(春巻きの写真、美味しすぎて撮るの忘れた・・・。多めにあげて夜食としてもGoood!だったので次回はタッパも持ってこよう)

一番川といったら自分で薪を割って炊く、五右衛門風呂ですよね〜〜。
前回入りましたが、時間に余裕に余裕を持たないとダメです。ただとても気持ちがいいのでおすすめ!

※前回は入った五右衛門風呂

 ・2016-06 一番川〜ワクワクの五右衛門風呂初体験

のんびりジョニーウォーカーをぐびぐび。
RedよりBlackが好きだなぁ。

一番川という名称なので、キャンプ場横には一番川が流れています。
鳥の鳴き声や川のせせらぎなど、ぎやかな音が聞こえてくるキャンプ場です。

日没とともに就寝・・・

Z

Zz..

z.

2時位に目が覚めてしましたが、Kindle読んだりテント内でゆっくりして、日の出とともに外へ。

基本真っ暗な一番川。
夜は強めのランタンをテントから離して設置したほうがいいかもしれませんね。

炊事場は簡易な作り。冬は雪に閉ざされますからこんなんでOKですよね。
ホース?これ五右衛門風呂に水を注ぐためのものです!(笑

暗いうちから朝食の準備

朝食の定番、肉肉しいホットサンド。

うま〜〜い!
が、次回からはもう少しバリエーションを作ろう。

ジョンソンビルだけ焼いて食べたり。

なぜか足りず、秘蔵のカップラーメン登場!
ローテーションしないと賞味期限切れちゃいますからね。(言い訳

ウィンナーも入れてカロリー高めカップヌードルの完成。うまうま。

そういえば書いていませんでしたが、一番川は携帯の電波がありません。
なので天気予報が一切分からず、こんな温度計や時計の気圧計でギリギリ天気を読みます。

最近だと電波無いなんてほぼないので、スマホに頼り切っていた日常生活を少し反省しました。ホント。

時間つぶしには、FMラジオとKindleが最適。

朝から霧雨がたまに降っていましたが、本格的に降ってきたので撤収!

スマホがあればリアルタイム天気図で逃げられたのですが、こればかりは仕方ない。

びしょ濡れのまま撤収。家帰って干さないとね。

ゴミはなかったのですが、ゴミステーションはこちらも生ゴミのみでした。

きれいに片付け、管理棟にプレートを返却。

さて、次はどこに行こうかな。

道民の森 記事一覧
(Visited 307 times, 8 visits today)

シェアする

2件のフィードバック

  1. せっかくのいいテントでしたのに。
    この剥がれ方だと、熱不足や圧着不足と言うより
    経年変化かシームテープの材質不良のようにも見えます。

    修理に出されようですが、先に状況を連絡しておいて
    すぐ持ち込めないことなど相談された方がいいかもしれません。
    また剥がれた原因と、もし同じ症状が出た場合に保証されるのか、も。
    念のためですけど。

    私の知る限り2年前まではノルディスクはアフターが弱いというのを聞いていて
    正規代理店購入のコットン幕の縫製不良で、
    裂けても修理を拒否されたり
    けっこうな修理代金を取られるということで、
    行き場を失って知り合いのテント補修工房に立て続けに持ち込まれ
    無責任だって店主が怒っていました(笑

  2. ORIONさん
    コメントありがとうございます!

    いや〜〜ほんとガックリきましたね。
    お気に入りだったのに・・・。

    よくよく思い返してみれば、最初の方からフロアのシームテープは白かった気がします。売れ残り在庫だったのでしょうか。正規店で購入しているのでメーカーに問い合わせしてみますね。

    9月の合同キャンプを終わったら修理に出そうと思っています。しかしその後のキャンプ、何のテントを張ればいいのやら。埃被っているモンベル・ムーンライトテント2型ですかね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする