2022-05 札幌市北区 とれた小屋ふじい農場 〜茨戸川沿

最終更新日

Comments: 0

さて、ここから怒涛のキャンプ三昧の始まり始まり!
なにせ三週間で7泊してしまいましたからね!笑 その一泊目です。

仕事終わりで、明日から連休のワタシ。車にはキャンプ道具が山積み。今日は車中泊を考えていたのですが、あれ?もしかして札幌近郊ならチェックイン時間に間に合っっちゃう!?と気づいてしまい、急遽札幌の北部方面を検索したら・・・ありました!篠路/あいの里付近に!


とれた小屋ふじい農場キャンプ場 “para-to sunset river”

+ 札幌市内 / 茨戸川沿い / 騒音かなり低い(都市部としては)/車乗り入れ可
-  ちょっと凸凹 / 週末は混むかも/ リバーサイドの区画は結構キツキツ
結論:札幌市内で、さくっとキャンプするには手軽で良い。(new Gear買ったと時とか!)

北区の篠路・あいの里方向へ向かいます。まだまだ田畑が広がっています。

そんな一角に、ちょっとにぎやかな場所を発見。

とれた小屋ふじいさん。
全然知りませんでしたが、観光農園のようで各種アクティビティをやっているっぽい。

受付終了の18時前に無事に到着。
入り口にある、レストランで受付です。

ソフトクリームなども人気のようで、お客さんがひっきりなしに訪れていました。

レストラン側はこんな感じ。チェックアウト後にここで御飯食べるのもありですね!

オートキャンプ利用料金は利用料2000円+大人一人1000円の、合計三千円でした。

注意書き諸々。

場内マップ。

リバーサイドという部分が予約制の、茨戸川沿い。それ以外のA,B,Cの広い牧草スペースに車を入れられます。

※訪問は2022-05。記事書いてる2022-07現在、BとCは牧草育成中のため一時入場禁止中。詳しくはWebで。

とれた小屋ふじい農場オートキャンプ場

レストラン脇の道をまっすぐ。

木々の向こう側がA区画。

ガラガラなB区画。(奥がC区画)

ここにしよ!

2022新規オープンのこちら。
元が牧草地ということもあり、ちょっとウネウネ凸凹しています。平らな良さげな場所を見つけるのが大事。

しっかし車乗入れられるって、本当に楽ですよね・・・。

さてさて!実は急遽キャンプをしたのは、この新しいテントを早く張りたかったからです!

MSR!! MSR!!! MSR!!!
(憧れてたブランド)

今まで使ってきたNEMO Tani 2Pよりは2倍程度の重さ&大きさ。でもお値段半分!

グラウンドシートも付属してくるなんて、凄いコスパ。

色分かれしているので、立てやすい

最初は、このメインポール、くねくねしていてよくわからなかったけれど・・・・

二度交差する作りなんですね。へ〜〜。

お決まりの、”初テントを建てる時はドタバタ”を演じつつ

大きな特徴となる、広げるポールを入れます。

フライの方向合わせに四苦八苦しつつ完成!

前室広い!(しかも左右に二箇所ある)

中もひろ〜い!雨天でものんびりできそうです。

※MSR エリクサー2については、別記事で公開予定です!

テントも広げたし、一段落。アルコール頂きます!!!

5月なのに日差しが強かったこの日。冷えたビールは最高です!

お腹はあまり減っていないので、晩御飯は余り物で軽く。

大阪土産のコレ行っちゃいましょう!

缶詰の直火はだめのようなので、湯煎。

さすがは本場。オタフクソース入りです。

ぐつぐつ煮て完成!(ちょっとまだ中心冷たかった・・・

思った以上に、たこ焼きたこ焼きしてた(笑

半袖でも暑かったのですが、日没近くなって一気に気温が下がってきました。5月ですしね。
それにしても、札幌市内というのに、この風景が見られるのは、良いキャンプ場です。

で、反対側のこちらが茨戸川方向。やっぱり川沿いから埋まっていくようです。

緑の囲いがあるのが炊事場。

炊事場はシンプル。とっても大切な注意事項があって・・・

排水先は茨戸川直結!!!気を付けなければいけません。

隣には炭捨場もありました。

一番茨戸川近くはmテープで別けてあり、ここが例の予約制リバーサイド区画です。

椅子だけ持ってきて、この眺め見るのはありかも!

トイレはこんな感じ。写真一枚目は女子専用トイレ棟。残りの5枚は(共用)トイレ棟。

良い夕日だぁ。

平日でこんな感じの混み具合。
皆さん手慣れており、静かにキャンプを楽しまれていました。こういうの最高ですよね!

凸凹路面。(トラクターの整地跡かな)

茨戸川沿にはこだわらなくて正解。まわり誰もいません。(笑

ちょい冷えなので、ガスストーブ点けて

ウィスキーで疲れを癒やします。この瞬間ホント好き。

日が落ちた後、トイレ付近は感知式の照明が点きます。結構明るいので怖くない。

ですが、場内は真っ暗なので、足元注意です。

(場内照明が無いほうが個人的には好き)

虫もいないので、暖房&ライト点けつつ、スマホ&Kindle三昧。

そうそう、明日からキャンプ遠征に行くのですが、まだ詳細を詰めていなかったのでキャンプ場を探します。

最近は有名大手キャンプ場でも平日とはいえ予約必須だったりするので、下調べが欠かせませんね。

無事2件予約完了。

広い天井。左右に小物ポケットがあるので、そこにたねほうずきを入れて過ごしました。

それでは、おやすみなささい・・・・。

Zzzz..z.z.

翌朝。色が白いからか幕内が結構明るい!

いい天気のようです!

とりあえず、朝食食べましょう!

スーパーで売っていた冷凍のパンかまを自然解凍後、

ミニマルホットサンドメーカーで焼いてみます。カレー味。

ん〜〜、まぁ普通かなぁ・・・。

ワゴンセールで安かったドトールのアイスコーヒも頂きます。

ドトールって、店舗に行ったのは下手したら10年以上前な気がする・・・。

最近調子の悪いストームブレイカー。修理に出すかメンテナンスしないと。

MSRテント。中広くていい感じ。ちょっと設営は時間かかるけど。(NEMO比)

夜中は気温が一桁まで下がったので、初回にして結露しまくり。

インナーがメッシュだからか、フライの内側もかなり結露ってる。

テントに触れていた、シュラフの外側もしっとり。

ある程度拭いて取り除いたけれど、早朝出発したいし、今晩もテント泊なので、気にせず畳みます!

フライ外して、

ポール抜いて

完了!

トランクにいい感じで収まりました。

通行証を返却して、チェックアウト。

ありがとうございました!気軽に寄れるいい場所でした。

一路道北へ。

途中、営業開始時間に合わせて、道の駅しんしつのにある、温泉でさっぱり。

露天広々していて良かったです。
ここには真っ平らなキャンプ場もあるので、来てみたい。

ホテル併設なので、イベントもやっていて楽しそう。

さて、次のキャンプ場に向かいますよ〜〜!

翌日>> 2022-05遠軽 丸瀬布いこいの森 〜遊具沢山ソロでも楽しめる

(Visited 107 times, 9 visits today)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする