2023-08 支笏湖 美笛 〜道内No1

最終更新日

Comments: 0

前回が2018年だから、実に5年ぶりの美笛。暑い夏キャンプにはありがたい支笏湖のつめたい淡水。砂浜〜林間まで幅広いシチュエーション、ゴミを捨てられる快適さ。そして札幌から1時間ちょいで来れる気軽さ。

やっぱりここが私の北海道キャンプ場 No1ですね!


美笛キャンプ場

  • 北海道千歳市美笛
  • HP
  • 札幌から 75km
+ 景色管理人施設立地最高 / 湖畔・林選べる / シャワー有 / 車全域乗り入れ可 
- 札幌から湖を3/4周 / 近場の温泉なし / ファミリーメイン。
結論:ファキャン最高のキャンプ場

美笛と行ったらこれ!

30度超えの美笛で、支笏湖に椅子を沈めてのチェアリング・ビール!


夏休みは大大大人気の美笛。
以前と違って予約必須になり、前の車は予約されていないようで残念ながらUターン。

一人2000円。

ゲートをくぐったこの光景を見ると、美笛に帰ってきた感じがします。

私が一番好きな、右端の地区。ここで今日は合同ソロキャンプです!

テント立てるのもほどほどに、まずはビール!!

30度超えの暑さで飲むビールは最高ですね!

悔やむべきは保冷缶ホルダーを持ってこなかった事。すぐヌルくなってしまいました。気温の低いキャンプばかりでしたので失念していましたね。

この透明度はやっぱり最高。そして海水じゃないのも楽でいいですよね。砂も目が荒いので砂まみれになる心配もあまりありません。

男だらけのテキトーソロキャン

食材位は肉メイン笑
個人的に炭を殆ど使わないので扱いが下手くそなのですが、初心者から経験者くらいにはレベルアップしたと思いたい。

トウキビ美味しい!一房100円だったかな?

焚き火もず〜〜〜と燃やしています。

複数人いると、焚き火の見張り番、調理担当、食べる担当など分担ができてせかせかしなくていいのは、新たな発見でした。

オイルランタン x2 揃うとオシャレ

別の焚き火(!)を囲みながらジョニーウォーカーブラックを頂きます

合同ソロキャンプなので、それぞれのテントの近くに行くと個性豊かなサイトが構築されていて面白い

エゾシカさんがうろうろ。キタキツネさんも見かけました。
食材やゴミはしっかり管理しましょうね。ゴミステーションもあるので、先に捨てるのもいいかと思います。

トイレとゴミステーション

この日は夜までずっと快晴。
見づらいですが、正面に天の川が広がっていました。さすが北海道。

朝食は白米を食べたいというリクエストがあったので、先にうるかしておきます。いつも水分量に迷ってしましますが、果たしてうまくいくでしょうか。

Z

..

Zz.zzz.

.

z

翌朝4時。

周りの雰囲気でふと目が覚めるとこの絶景ですよ。美笛に来てよかったなと思う瞬間です。

ちなみに私は、テントを建てず、Helinoxのコットで外寝をかましました(笑

湖畔だからか夕方から夜にかけて結露がものすごく付き、夏用のシュラフが濡れてしまったのでSOLのエマージェンシーシートだけで寝ましたが、快適快適。

SOL思ったより出番が多い・・・

美笛は慣れているキャンパーさんが多いですね〜。
カヌーやSUP持ちも多い印象です。

お決まりの朝コーヒー。
タリーズのブラックはカフェイン最強なので睡眠時間3時間でもスッキリ爽快(苦笑

早朝からEsibitで自動炊飯。

2号なので百均の固形燃料2つに火をつけるだけ。

ほんの少しだけ水が足りない感じでしたが、そもそものお米がむちゃくちゃ美味しく噛めば噛むだけ甘い味がでてくるので、結果としてちょうどよかったかも!

私は、朝っぱらから牛肉を焼いたので、牛丼!

友人はたまごもIN!

家に数年置きっぱなしだった炭をだいぶ消費できたので良かった良かった。

悩んだら美笛。

また来ます。

(Visited 106 times, 3 visits today)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする