2019-04 函館 白石公園オート 〜桜の下でGWキャンプ

今年もゴールデンウィークはいつものご家族と一緒にキャンプ。

しかし今回は四月末ということで、寒くない場所を選んだ結果、北海道最南端のオートキャンプ場になりました。

函館市内からは遠いけれども、道内最高峰と思えるような、綺麗で楽しいキャンプ場でした。(子供達にとっても)


函館市 白石公園 はこだてオートキャンプ場

  • 北海道函館市白石町208番地
  • tel: 0138-58-4880
  • https://shiroishi-park.hakodate.jp
  • 札幌駅から約330km
  • トイレ:きれい
  • ➕ 非常に良し / 遊具もあり/ 運良ければ桜の下でキャンプも
  • ➖ 見当たらない。あ、函館駅から18km/30分ほど離れていること程度
  • 結論:八雲オートと並ぶ、道内最高峰の高規格オートキャンプ場。

私は仕事の関係で、途中から参加。

高速使って一気に南下していきます。

あ、確かGWに使える高速の割引を使ったはず。北海道内高速道路周遊三日間的なやつ。しかも乗り降り自由!

北海道 | 地域情報 | ドラぷら Nexco東日本

函館ついたらすっかり真っ暗。

しかもオートキャンプ場は函館の外れの外れ。旧戸井町に近いんじゃないかなぁ。

ってことで、海沿いの道から3分ほど内陸に入った場所に、オートキャンプ場がありました。程々の丘陵地隊。

立派!

オートキャンプ場の入り口はゲートつき。

私はゲートを潜らずに行くことができる駐車場に停めます。

そして、友人方のキャンプしている場所まで、久々登場のTernにて向かいます!

 

駐車場は、センターハウス後ろ。サニタリー棟Aの横の道を通ってカーサイトへ向かいます。

うわ!桜が咲いてる!!!

いました、いました。

キャンピングカーサイトなので近い。

子供達に小さいね!!って言われつつサクッと組み立て。

まずはぐびっと頂きます。

私が、ここのビール大好きなんです!!と言っていたので、買って来ていただいたようです。ありがとうございます!!!

これ、アルコール度数が10%もあるんですが、とても飲みやすいある意味危ないビール(笑

はこだてビール|函館市ベイエリア

 

さて、トイレチェックに向かいます。

うゎーきれい。

ベビーベットを置いているキャンプ場。初めて見ました。

洗面台。

あれ?ここは確かシャワー室だったような。

この奥にトイレがあります。

じゃん。

和式も

洋式もあり。

ちょっとシャワー室を見学。

ほぼ満床のキャンプ場でしたが、綺麗に保たれていました。

料金等。

洗濯機乾燥機も台数あります。

後ろに乗っけてあげて、場内一周やら、トイレ運搬やら、子供達に大人気の折り畳み自転車。

一方、テント内では、函館の市場で買って来た新鮮な海産物で大人の夕食パーティー中

ちょっと冷えていましたが、ストーブがあればヌクヌクです。

北斗七星も綺麗に見えました

たらふく頂いたので、一人寂しくテントの戻ります(笑

今回道具等は全てお任せなので、前室も広々。

いつものたねほおずきを忘れたので、ヘッドライトつけて就寝。

BlackDiamond ReVOLT 〜手元も遠くもOK防水ヘッドライト | Ternと一緒にどこ行こう

朝。流石に4月の北海道。結露は少ししてしまいました。

んで、外でたら快晴!

しかも満開の桜の下!です!

これはすんごくいい場所だ・・・。

昨日、子供達が積んでたお花

キャンプサイトなので、電源が引けます。

シンクもあります。

まだ誰も起きてないようなので、Tern(折り畳み自転車)に乗って、結構広い場内探索に出かけましょう!

 

改めて場内案内。

一番上のレクリエーション広場が、フリーサイトになっていました。

一番下のキャビンサイトはいわゆるコテージ。池に面しているので、とても快適そう。

各種案内

お隣パークゴルフ場。

そういえばまだキャンプに来て一度もパークゴルフしていないなぁ。

入り口はロータリー風になっています。左がパークゴルフ場、右がオートキャンプ場、正面がセンターハウス。

朝露に濡れるパンジー綺麗

センターハウスとキャンプ場内はゲートにて区切られています。

ゲートを通ると、正面が一等地のキャンピングカーサイト。

近くには遊具も二箇所あります。

少ないといえば少ないのですが、子供達が汗だくになるくらいには楽しんでくれますよ。

まず地図上の方に行きましょう。フリーテントサイトです。

まっすぐ伸びた杉が北海道じゃない雰囲気を出していますね〜。

広い!けどさすがはGW。程々に埋まっています。

ぐるーっと周回路を回って普通のテントサイトへ。

こう見ると窮屈そうですが、

段差が設けられていたりして、なかなか広い。

して、びっくりしたのはこのロッジ。

池に面しているんです。もう別荘ですね

ふつーのテントサイトが空いたので、ちょっと写真をば。

あ、これは別の場所にある遊具です。

ここで、私は子供と30分以上遊んで汗だく〜

マンホールも楽しい

炊事場はこんな感じ。広い!

雨降っても余裕です。

テントに戻って来ましたが、まだ皆さん朝の準備中。

新テント買っちゃった 〜ニーモ タニ LS 2P | Ternと一緒にどこ行こう

ってことで、センターハウス視察!

受付。

レンタル道具も充実していますね〜。

売店。

アイスや

お酒、

小腹空いた時のためのカップラーメンもあります!

道外から来た方には、やきそば弁当、食べていただきたいですね!

あ、アマゾンで買えるんだ・・・。

もちろん炭もあります。

うちのは滝川の松尾ジンギスカン鍋ですが、函館にもあるのかな。函館山を模しているのが良い。

調味料だって豊富。

新聞だって読めちゃいます!

管理人さんに許可をいただいて、料金をば。

ロッジの備品一覧

手ぶらパックとBBQコンロセットがあれば、何もいらない・・・。

ゴミ分別。

ロッカーまであります。

(多分パークゴルフ利用者向けかな)

なんと!!!図書室もありましたよ!!!

朝ごはんは確かホットサンドメーカーで食べたような?写真はないけど。

 

ってなことで、撤収開始。まずは寝袋とマットを車に運んで・・・。

テントも片付けて撤収完了!

いや〜一泊しかいませんでしたが、これは最高のオートキャンプ場ですね。

まだ午前10時過ぎですが、向かうところがあります!。

函館といえば、ラッキーピエロですよね!

峠下総本店へ。

いやいやいや!めっちゃ混んでる!店の外まで行列が・・・。

子供と外で遊びつつ、待っていたら順番が来ました。

私はいつもバーガーばかり食べているので、たまには丼モノを!

こちらは友人が食べたカレー!これも美味しそう。

太るけど美味しいやつ

太るけど美味しいやつ(その2

気温17度とちょうど良い気温。とても楽しいGWになりました。

皆さんと別れて、一人札幌へ。

そういや温泉入っていなかった。

ちょっと気になった、この温泉に浸かることにします。

なんか凄い。

おぉ!?

500円。

 (森町商工会議所Webより引用)

お風呂いい!露天風呂広いし(自分で好きな湯温選べるレベル)、なんか増築増築を繰り返した浴室面白いし!

いいなぁ。

国道五号線から結構内陸に入るけど、オススメです。

お持ち帰りで買ったラッキーエッグを食べて

帰ります。

さて、次はどこに行こうかな!

(Visited 1 times, 5 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です