SnowPeak リトルランプ・ノクターン

最終更新日

Comments: 0

自分へのプレゼントとして買っちゃっいました!

購入は北海道が誇る秀岳荘 白石店にて。(スノーピーク 扱いあり)
商品名:スノーピーク リトルランプ 「ノクターン」
ねだん:5,000円くらい
欲しい理由:ゆらぎのある炎をのんびり眺めたい
比較対象:コールマン ルミエールランタン
選んだ理由:コールマンに比べて断然小型 / スノーピーク製 

OD缶利用のLPガスランタン。
マントルを必要としないランタンで、ゆらぐ炎が楽しめるという、このノクターン。

ずっと欲しいなぁと思ってはいましたが、キャンプに絶対必要というわけでは無い。ってことで先延ばしにしていたのですが、自分への誕生日プレゼントとして買ってしまいました。

で、使ってみて思ったのですが・・・。

癒される!!!買って良かったです。ガス缶にねじ込むだけの簡単操作ですし、ガスの減りも遅いしテーブルのの上に放置できる気軽さがいいですね。

初出動は美唄の我路ファミリー公園キャンプ場。

せっかくなので、ガス缶もSnowPeakを買いました!銀色が通常缶、金色が低気温用とのこと。

買ったは銀缶の110g入。小さいのに15時間も燃焼してくれるんですね。高効率だなぁ。

110g/250g/500gの三種類あり

箱を開けます!中にはロゴ付きのプラスチック製容器が。こういうの大事ですよね。
そして、本体もOPEN!

いいですね〜!!一番テンション上がる瞬間です。

器具栓ツマミと呼ばれるワイヤー形状の部分がガスの調整弁。

時計回りが、閉じる方向。ちゃんと締めてから・・・

ガス缶へはねじ込むだけ。

暗くなるのを待って、点火!

器具栓ツマミを反時計回りに回してガスを出します。ライタをガラス下部から炙るように近ずけると、ボッと音がして点火します。

炎の大きさ調整は、ガラス下部の銀色の円盤状のものを少し回します。

あ、これはヤバイ。

落ち着く・・・。ずっと見てられる。

小型とはいえ、テーブルを照らす程度でしたら十分な明るさがあります。

キャンプに一台、ノクターン。

おすすめです。

(Visited 27 times, 2 visits today)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする